洗顔が何故必要か

投稿日:

ひと昔前は、冬は朝の洗顔で湯たんぽのお湯を使ったそうです。夜は熱いお湯でも、朝には洗顔にちょうどいい温度になってるのよ。なんて言ってました。日々変わることのない朝の洗顔する風景。隠れた日本の文化なのかもしれないですね。(洗顔料の文化ともいいそう)さて、そんな日常の見慣れた洗顔シーン。そもそも洗顔って何の為にするのか。疑問に感じたりもしないでしょうが、敢えて疑問をもってみてみましょう。

洗顔は何故するのかを考えてみる

洗顔の目的は汚れを落とすこと。

この汚れとは、余分な皮脂や汗やホコリを指します。

何故汚れを落とすかというと、肌を清潔に保って
正常にターンオーバーをさせるのが目的です。

肌の新陳代謝とは表皮層の一番下の基底層で作られた細胞が変形しながら角質となり一番上の角質層へ押し上げられ、最後は垢となり剥がれ落ちるまでをいい、この一連のプロセスをターンオーバー と呼びます。

周期はだいたい28日〜56日程度と言われていて、加齢などで変化します。

このターンオーバーは速すぎても遅すぎてもよくありません。

速すぎると、成熟してない細胞が押し上げられますから、角質の大切な役目の1つである保湿が不十分になり、乾燥してしまいます。

また遅すぎると、角質が溜って厚くなり、角栓(毛穴に蓋しちゃいます)などができてニキビの原因になったりしてしまいます。

正常なターンオーバーをするには、洗顔と保湿は切っても切れない関係なんです。

洗顔は大事です。

大事ですけど、洗い過ぎるのはいけないのが難しいところ。

洗い過ぎると必要な皮脂まで落としてしまい、過剰な皮脂分泌を促してしまい、ニキビを増殖させてしまったりします。

肌が勘違いするんですね。バリア(皮脂)が足りないぞって。

洗顔は正常なターンオーバーをさせるのが目的です。

何ごとも程々にが大事ですね。

洗顔はあくまで基本です。

洗顔だけで荒れた肌の改善まではできません。

ですが基本ができてなければ、その後のお手入れの効果は半減です。

洗顔の目的をきちんと覚えていて下さいね。

昔の人の洗顔を考えてみる

洗顔の大切さを認識する人が増えると共に、洗顔料の種類も増えてきましたね。

形もさまざま。固形型やジェル状、液体状、粉状などなど。

ちなみに日本で「洗顔料で顔を洗う文化」が生まれたのは、明治になってからだそうで、使用されていたのは固形石鹸だそうです。

それ程昔ではないのに驚きですね。

では明治以前の人はどうしていたのでしょうか。

水のみで洗っていた。 と考えるのはシンプルすぎでしょうか?

水のみで洗っていたとしたら、汚れの落ち具合が気になるとこです。

余分な皮脂や汗、ホコリなどの汚れは果たして落ちていたのでしょうか?

余分な皮脂や汗は水溶性の汚れですから、水洗いだけでもしっかり落とせます。

ちょっとしたホコリなんかもです。

寝坊しちゃった時とかしませんか?

洗顔料を使わずに水だけで、ささっと洗うだけって。

朝はそれだけでも十分だったりするんです。

余分な皮脂は水溶性ですから、水だけでも十分に落とせます。

敏感肌人は洗顔で余分な皮脂のみではなく、肌の保湿やバリアの役割を担う皮脂まで、落としてしまっている可能性があります。

必要以上にゴシゴシ洗って皮脂を落としてしまえば、バリア機能が低下し肌は当然敏感になりますよね。

また脂性肌の人は同じく皮脂を落とし過ぎてしまい、肌の乾燥を防ぐ為に皮脂腺から過剰に皮脂が分泌され、本来なら乾燥肌なのに脂性肌と勘違いするようです。

約5割の方は勘違いによる脂性肌の可能性があるようですよ。

こういう方は朝の洗顔は水のみで洗うを、試してみるといいかもしれないですね。

長年の悩みが水洗いで改善されるのであれば、ターンオーバーの周期に合わせて2サイクルくらい試してみるのもいいかもしれないですね。

洗顔料の役割を考えてみる

では洗顔料は不要かと言われると一概にはそうは言いきれません。

排気ガスの汚れや細菌や花粉。

その昔よりも汚れは多岐に渡っています。

肌の質や状態にもよりますが、できれば夜の洗顔では洗顔料を使いたいですよね。

今日は1日一歩も外に出なかったわって時は水洗いでもいいですが、1日活発に活動したわという時は、洗顔料を使いたいものですよね。

肌は日々状態が変化しているそうなので、自分の肌と相談して自分に合った洗顔方法 で美肌を作っていきましょうね。

まとめ

毎日している洗顔ですが、何の疑問も持たずに洗顔料を使ってました。

水だけでもいい なんて、ちょっと目からウロコ。

ですが酸化した皮脂が、ちゃんと洗い流されているか心配になったりしませんか?

実は酸化した皮脂は、加齢臭に似た臭いを発するそうなんです。

肌に悪い上に臭いまで。

嫌ですね。

予防はやはり過剰に皮脂の分泌はさせない ようにする。

ですよね。

洗い過ぎず洗わな過ぎすで、健康な肌作りをしていきたいですね。

-洗顔が何故必要か

Copyright© メルライン口コミ , 2018 AllRights Reserved.