大人ニキビと言えば可愛らしいけど、ただのふきでものですよ!

投稿日:

ニキビと言えば可愛らしいけど、ニキビと呼べるのは20代まで。今は吹きでものと言われます。大人ニキビと言えば聞こえはいいけど、それって単なる吹きでものには変わりないんですよね。

思春期ニキビと大人ニキビ

そんな大人ニキビはできるなら、できて欲しくないし、できてしまったら綺麗に治したいですよね。

思春期ニキビと大人ニキビは、できる原因に共通点はありますが、実は決定的な違いもあるのです。

思春期ニキビは成長ホルモンが活発になり、過剰に皮脂分泌をし、肌の常在菌であるアクネ菌を繁殖し、ニキビになると言われています。

ですから大人ニキビとはニキビの現れる場所も異なり、顎よりはTゾーンである鼻の周りやおでこなどにできやすくて、また顔全体や身体にできるのも特徴です。

思春期のように成長ホルモンが活発ではないのに、何故大人ニキビはできるの?と不思議ですよね。

肌は再生を繰り返します。

肌の中で作られた皮膚の元の細胞は形を変えつつ肌の表面にたどり着き、垢となり一生を終えます。

その周期はだいたい28〜60日くらいと言われていて個人差があります。

いい周期での新陳代謝が行われていれば、肌の細胞の最終形態である角質がきちんと剥がれ落ちますが、ホルモンバランスの乱れなどで周期が狂うと、角質が厚くなりアクネ菌の繁殖を許してしまいニキビができやすくなります。

言われてみれば、ニキビのできる時って肌が荒れてたりしますよね。
生理前なんかは特に荒れたりしてたかも。

顎のニキビは繰り返し発生すると、ニキビ跡も目立つようになってしまうとか。

顎ニキビの改善の第一歩は洗顔と保湿です。

清潔な肌と適度な保湿で、肌の新陳代謝を促すよう心掛けましょう。

見た目は脂性肌けど乾燥肌

顔がテカテカするから脂性肌って思いがちですよね。

それって、ほとんどの場合が乾燥肌だってご存知ですか?

私は脂性肌だから。なんて勘違いして保湿をしないでいると、更に過剰な皮脂の分泌を招く恐れもあります。

見た目は脂性肌。

でも目では確認できない肌の内部は、乾燥していたりします。

俗にインナードライと言われる現象です。

皮脂は肌の表面に薄い膜をはり、肌の保護や保湿を助けています。大切な役目ですね。

肌内が乾燥すると改善しようとして皮脂の分泌を促し、見た目だけの脂肌になるのです。

皮脂が肌に大切だとはいえ過剰な分泌はニキビの原因になりますから、しっかりと保湿をして、皮脂の分泌を軌道修正しましょう。

そして保湿にも気を配りましょうね。

顎ニキビと洗顔

顎は男性ホルモンが、集まりやすいそうです。

顎ってひげが生える場所ですもんね。

男性ホルモンは皮脂線を刺激して皮脂の分泌を促し、それによって顎を硬くしたり毛穴に角栓で蓋をしちゃったりします。

加齢などで女性ホルモンが減るから、男性ホルモンが悪さしちゃうんですね。

顎の毛穴って小さいのだそうです。困ったものです。

毛穴が小さいから詰まりやすく、皮脂を外部に出せず炎症を起こすので、ニキビになりやすくなります。

毛穴を広げるのは無理ですから、ニキビの早期発見、早期治療がポイントになりますね。

顎周りの洗顔って特別な何かをしてますか?

目の周りですと、泡あわの洗顔料で優しくマッサージするように洗ったりとか、目元専用クリーム使ってみたり。

目の周りで意識する行動はありますが顎ってないですよね?

皆さんはありますか?

顎の皮膚も薄くデリケートにできています。

本来なら目の周り程ではなくても、意識して洗顔してもいいはずですよね。

見えづらいから、うっかり忘れてしまうのもあるかもしれませんね。

そんな顎の洗顔不足だったり、すすぎ不足だったりも、ニキビは大歓迎なんです。

だってニキビの好物である、皮脂が増える原因になりますから。

ですから洗顔時には、顎周りも意識してしっかり洗うのを習慣にしていきたいですね。

大人ニキビ、実は吹きでもの。

様々な要因が絡まり合って、表面に現れているのが分かりましたね。

予防または改善には、洗顔や保湿をするのが大切なことも分かりましたね。

洗顔が余分な皮脂を落とし、アクネ菌を増やさない効果があるから。

と1日に何度も洗顔するのもよくありません。

今度は肌の保護としての皮脂まで、落としてしまいます。

また即効性があるか?と聞かれれば、残念ながらありません。

ですが洗顔はセルフケアの基本。

洗顔で化粧水などを肌に浸透しやすくし、また保湿によって肌の水分の蒸発を防ぎ、結果として肌の新陳代謝を促進に繋がります。

つまりニキビケアをしながら、健やかな美しい肌作りもできるのです。
またそれがニキビ予防改善にもなるのです。

ニキビをケアしながら、ハリや弾力のある肌を手に入れられるのです。

まとめ

思春期の時よりも大人になると、複雑なものが増えますが(人間関係や仕事など)まさか肌まで複雑になるなんて、思いもしませんでした。

脂性肌に見えて、実は乾燥肌って複雑過ぎますよね。

とはいいつつ、お肌のトラブル解決の糸口は見えてきた訳ですから、実践あるのみですよね。

まずは出来ることから改善です。

万里の道も一歩から。

日々のお手入れを、コツコツして吹きでものとさよならしましょうね。

-大人ニキビって?

Copyright© メルライン口コミ , 2018 AllRights Reserved.